ニュース&トピックス

ライフデザイン通信

「2015年〜2045年の大阪市の区部人口変動」を考える

 大阪市の2015年人口は269.1万人、30年後の2045年には241.1万人、28万人の減少が予測される。その中で24区の2015年から2045年の30年間の人口変動を調べて見ました。

詳しくは、

2019年12月ライフデザイン通信Vol.144巻頭及び良書.pdf をご覧ください。